[中国語サイト]     [English Page]

 


有害物質が氾濫する現代社会においては、ごく微量でも有害性を発する物質が数多く検出されています。私たちは、生産・生活環境中で、有害物質の実態を計測し、対策を施すことによって、“快適環境の創造”を実現しております。

私たちは慶應大学発ベンチャー企業であり、理工学部環境化学研究室(田中茂教授等の研究グループ)の研究成果を基にして“拡散スクラバー法”というガス拡散を利用したガス捕集・除去法を研究開発してきました。

従来技術の化学フィルター法や活性炭法と比較しますと拡散スクラバー法は
 ・空気処理量が従来の10倍
 ・ランニングコストが従来の10分の1
 ・長期連続して、除去液の循環再生利用可能(除去液の廃棄量が大幅に縮小)
 ・有害物質の除去効率低下の確認が可能
といった特長を有しております。

拡散スクラバー法による空気清浄技術は、近い将来、国内外でスタンダートな方法になることを確信しております。株式会社 STAC (Standard Technorogy for Air Cleaning) が、皆様方の抱える環境問題において解決の糸口となれば幸いです。